<-- OGP -->; " />

千葉県富津市の造海城あとへ行ってきました

めっちゃ久しぶりの更新ですね(笑)

いいだっちの趣味なんですが、
千葉のマイナー&ディープなスポット
(いわゆるB級スポット)
を探検するのが大好きなんです。

というわけで今回は
千葉県富津市にある造海城(つくろうみじょう)という廃城へ行ってきました。
ここは里見八犬伝で有名な千葉の里見家ゆかりの城で
小田原の北条氏なんかも房総の攻略の拠点としていたり、
かなりの戦国ドラマが展開されたお城なんです。

およそ500年くらい前の遺跡で
そんな歴史的にも価値が高い遺構が全く整備されてない状態で
遺っています。

これぞ!遺構!って感じで歴史のロマンを感じます。
整備されて再現されたお城より
見応えがあると思います。

そして富津市といえば知る人ぞ知る名店のニコニコドライブインです。


ここは近くの漁港で捕れた魚介類を安く美味しく調理してくれ、
多くの人に愛されてる旧くからの名店です。

ここではほとんどの人がアジフライを注文します。
小骨が全く無く、サクサクでアジの臭いではなく香りが味わえます。
絶対にオススメ!
不定休日で営業時間も15:00までなので注意が必要。

灯籠坂入り口
そしてニコニコドライブインの国道127号線を少し南下するとトンネル手前に怪しい鳥居が見えてきます。
ここが目印になります。

灯籠坂大師入り口隧道灯籠坂大師入り口隧道内灯籠坂大師入り口隧道内その2
軽自動車がなんとか一台通れそうな手掘り感満載のトンネルをくぐると・・・。

灯籠坂大師入り口背高隧道1灯籠坂隧道
どっひゃ~と岩肌むき出しの縦長にデカイトンネルが出現!
この無駄に高いトンネルだけでも迫力満点で見る価値がありますよ。


そしてそのトンネルをくぐるとすぐに灯篭坂大師の入り口です。

 
階段を登った先には簡素な建物が・・・。
その脇に城への入り口(虎口)があります。
城の入り口である虎口は防衛上重要なため
ほとんどが真っ直ぐに通れないような構造になっています。
敵を側面から攻撃しやすくなっているんですね。

東京の虎ノ門もおそらく江戸城の虎口(入り口)から由来してるのではないでしょうか。

fc2blog_20140530030104218.jpg
さっそくここからスタートです。
なんかワクワクしますね(笑)

fc2blog_20140530030149d0d.jpg

fc2blog_2014053003022711f.jpg
だんだんと道が険しくなってきています。
タケノコや山菜採りの人が訪れるのかとりあえずは道があります(笑)

fc2blog_20140530030312900.jpg

fc2blog_20140530030353871.jpg



崩落しかけてる石垣がアチコチに点在しています。
fc2blog_20140530030444acf.jpg
足元に注意しながら登らないと危険です。
いいだっちは友人を先行させて安全を確認してから行きます(笑)


fc2blog_201405300305212de.jpg

fc2blog_201405300306007bc.jpg

fc2blog_2014053003064599c.jpg

そしてここの目玉スポットである切り通しです。
水堀あとなのか不明ですが、
この石垣の高さはかなり迫力満点!

fc2blog_20140530030813d72.jpg

fc2blog_20140530030728da3.jpg

そしてまだ現存している階段。
明らかに人口のものである事が実感できますね。


fc2blog_2014053003084881b.jpg

そして階段を登るとお堀がありました。
お城の生活用水に使われていたのかな?
いろんな想像をしながら探検するのって楽しいです。

fc2blog_20140530030940712.jpg

fc2blog_201405300310177f0.jpg

そして謎の洞穴・・・。
なんなんだろう?貯蔵庫?

fc2blog_2014053003105197b.jpg

足元がかなり不安定なので、注意する必要があります。

fc2blog_20140530031128e95.jpg

なぜか山中に住所の標識が・・・。
ナビで設定したらどうなるのかな(笑)

fc2blog_20140530031202f4b.jpg

一歩間違えると崖なので、一歩間違えないように注意しましょう(笑)

いや~、ここは色んな廃城跡の中でも見応えはトップクラスなのではないでしょうか?
海や崖に囲まれまさに自然の要塞という感じです。
整備して観光スポットにすると絶対に怪我人が出る事が予想されるため、
観光資源にできないのが惜しいです。

訪れる方は夏季はシンドイと思います。
虫除けも必要でしょうし、
アップダウンが厳しくそれなりのシューズがあったほうがいいでしょう。
また近くに売店がないため、
予め水分補給の準備も必要です。

事前に調べて行かないと
山中で遭難する可能性もありますので、
自己責任でお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2 Blogランキングに参加しました。

Blogランキング
いいだっちFX勉強会問合せ用メールフォームはコチラからどうぞ↓↓↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

温泉ソムリエトレーダーいいだっち先生

Author:温泉ソムリエトレーダーいいだっち先生
『現在のキャンセル待ち人数』

【0名】

こんにちは
温泉が好きで温泉ソムリエの認定資格を取得しちゃいました(笑)

プロのFXトレーダーとして
2012年
BIG tomorrow1月増刊号
BIG tomorrow3月号
BIG tomorrow12月号
2013年
BIG tomorrow1月増刊号
BIG tomorrow7月増刊号
2015年
BIG tomorrow12月号
にて紹介されました。

そしてFX専門誌
『FX攻略.com』で連載も担当していました。
現役のプロトレーダーとしてFXに携わっていますが、その傍らFXトレーダーを育てたりしています。

サッカーやフットサルが大好きです。派遣社員でネットワーク関連のSEをしていました。

昔は某進学塾の非常勤講師(国語・英語)をしており、有名進学校へ多数の合格者を輩出した実績があります。的確な洞察力とアドバイスでの指導力には自信があります。

最近はサッカーのコーチをボランティアでしていたり、人に教えると言う事が好きなようです。

まずトレードは
自己流でできるほど甘くないです。いいだっち自身もプロの現役トレーダーから多くを学び現在も学び続けています。
そしてFXで一攫千金とかいうのはあり得ません!

どんなに凄い手法でも、あなたがそれを再現できるかが重要です。
資金に限りがあったり、トレードに費やす時間に制約がある人がほとんどのため、せっかく凄い手法に出会ってもあなたがそのトレードを再現出来ずに挫折してしまうことがよくあります。

FX手法を学ぶ上で重要なのは『あなたが真似出来るかどうか』です。

専業トレーダーの真似をしようとしても環境や条件が違うので難しいと思いませんか?資金が豊富な方のトレードって真似できますか?専業トレーダーになれば勝てるなんて幻想を抱いたり・・・。
24時間365日トレードに集中すれば勝てるのでしょうか?
条件がいいから勝てる?無理ですよ(笑)
そもそも24時間チャートと睨めっこする生活を何十年も続けられますか?

いいだっちFX勉強会では分析や予想をしないパターントレードを採用しています。
そして『終値トレード法』という理論のもと
終値のパターンをチェックしてトレードをする方法を取り入れています。
分析や予想ってアタマが良くないと難しいと思いませんか?(笑)

毎日ガツガツトレードしないで、
ゆとりを持ちながら
『仕事をしながら生活に無理なくトレードをしよう!』
といういいだっちのポリシーのもと【トレードの稼ぎ方】特化して教えています。
チャートの読解力をつける技術を習得できるような環境を用意しています。
システムトレードやシグナルサービスのような他力本願的な運用ではなく、一生ものの技術として自分のトレード技術を磨きたい方に向いてます。

毎週多くの仲間たちとFXの勉強会を開催しています。
よかったら僕らと一緒に努力していきませんか?
毎月300pipsを少額資金でも安定して獲得できるノウハウを勉強会で伝授しています。

そりゃ毎日ガツガツトレードすれば当然500~1000pips獲得出来ますが、トレーダーのメリットって【時間を自由に出来る事】じゃないですか?家族がいる方そのガツガツ状態をずっと続けていけますか?

チャンスを画面の前でずっと待ち続けるやり方は時代遅れです。そんな苦行をしなくてもトレードは稼ぐことが可能です。

勉強会へ参加したい方はBLOG下部のメールフォームより問い合わせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

xmlns:og="http://ogp.me/ns#"