<-- OGP -->;

なぜプロはバイナリーオプションに手を出さないのか?

high-low.png


※バイナリーオプションとは
例えば現在の相場が、1ドル100円だとします。
1時間後の相場が100円より上がるか下がるかを当てるのがバイナリーオプションです。
二択という非常に単純で解りやすいため相場の初心者が手を出しやすいんです。

しかし!

プロのトレーダーは手を出しません!

初心者が手を出して
プロが手を出さないとなると薄々なんか気が付きませんか?(笑)
手を出さない理由はいっぱいあるんですが、
まずは

やる必要がない!

からなんです(笑)
そんなのに手を出さななくてもソレ以上に利益を出せるのが一番の理由ですが、
いいだっちは自分の生徒さんたちにも
『絶対に手を出すな!』
と言っています。

その理由をこれから説明します。



まずトレードは勝率よりもリスクリワードレシオが重要だと前回の記事で述べました。
読んでいない方は読んで下さいね。
リンクを↓↓↓貼っておきます。
勝率9割のトレードは凄いと思っている貴方へ



つまり
トレードで勝率9割を目指すよりも
3割の勝率でも利益が出るトレード方法の確立を目指すべきなんです!



と言うのが、ここまでの前回の話でした。



で、バイナリーオプションの話に戻ります。
バイナリーオプションは各社に差はあれどたいていは
一万円をかけて当たれば8千円が貰えて
外れればその一万円は没収となります。


¥10,000かけて
当たれば → プラス ¥8,000
外れれば → マイナス¥10,000 チーン!


つまり、一万円かけて当たって一万円貰えれば
利益と損失の割合が5:5のイーブンになるんですが、
貰えるのが8千円のために
利益と損失の割合が4:5になってしまいます。
計算式は省きますがリスクリワードレシオが0.8で
55.56%の勝率でやっとプラマイゼロになるんです。
つまり勝率6割以上じゃないと利益は出ません。

勝率6割近くまで頑張ってもプラマイゼロで
利益と損失がトントン・・・。







・・・時間の無駄じゃね?







相場の長い歴史の中で高い勝率を永続させるモノは未だかつて存在した事がないんです。
ただ、低い勝率でも利益が出るように自分で取り引きする事は可能です。



そしてココでは詳しく述べませんが、
(いいだっち勉強会では言い続けてますので常識事項ですがw)
トレードは上がるか下がるのかの50%ではありません。
必ず決済が発生するので、決済が上手くいくかどうかも50%です。
つまりトレードの勝率は50% * 50% = 25% になるんです。

バイナリーオプションもハイ&ローとか言いながら
二択のために多くの人が勝てる確率が50%だろうと勘違いしてますが、
バイナリーオプションも決済が存在するために実際の単純勝率は25%になります。

しかも決済のタイミングは業者に決められてるので自由が効きませんw
不自由なトレードを強いられている状況なので不利なんですよ(笑)

さらにバイナリーオプションは博打性が強いのでこれからも色んな規制がかかり、
ルール変更が多々ある事が予想されますので、
いまバイナリーで勝てるノウハウがあっても今後もずっと通用するとは考え難いです。


そしてさらに(笑)
【バイナリーオプションとは】
で検索してみましょう!
『バイナリーオプション 詐欺』って検索候補が出てきませんか?(笑)
国内業者は金融庁の規制があってあまり大々的にできなくなったために
海外業者が最近は流行っているようです。
だけど海外業者のように装ってる国内詐欺業者だったり(笑)

【詐欺】気をつけろ!バイナリーオプションには危険がいっぱい!



上記のように考えると
バイナリーオプションで高い勝率を維持するのは難しいと理解できますでしょうか?
だったら、たとえ勝率が3割でも利益が出るトレード方法の方が
将来にわたって安定して稼げると思いませんか?



単純に勝率が3割でも利益が出るトレードの方が面白くないですか?

『賢い人とは 多くのことを 知る人ではなく 大事なことを 知る人である』
アイスキュロス
(紀元前525年 - 紀元前456年)


勝率が3割でも利益が出るトレード手法を学びたい方!
トレードの大事な事を知る事に興味がある方は↓↓↓コチラへどうぞ!
              
               いいだっちFX勉強会




テーマ : バイナリーオプション投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

勝率9割のトレードは凄いと思っている貴方へ

勝率9割を実現!
脅威のトレード必勝法をアナタだけに!


な〜んてよく見られる台詞ですが、
この文字を見て
『凄いな、どんなトレード方法なんだろう?』って興味を持ったアナタは
まさしくカモです!
注意が必要です。

アイスキュロス

『賢い人とは 多くのことを 知る人ではなく 大事なことを 知る人である』
アイスキュロス
(紀元前525年 - 紀元前456年)




まず大事なことを先に言っておきます。
トレードでは勝率が高いからと言って稼げるとは限りません!

その説明をこれからしますね。




◎まずAさんのトレードは下記です◎

一回のトレードで10pips 獲得 × これを9回勝ちました。
一回のトレードでマイナス − 120 pips これを1回やってしまいました。

Aさんのトレードは勝率9割です
しかし、利益は出ているでしょうか?


マイナス30 pipsの赤字ですよね?




◎そしてBさんのトレードです◎

一回のトレードで60 pips 獲得 × これを3回勝ちました。
一回のトレードでマイナス 20 pips × これを7回やってしまいました。

Bさんのトレード勝率は3割です。
しかし赤字でしょうか?

プラスの40pips 利益が出ていますよね?





このようにトレードは勝率はあまり重要ではないのです。
いくら勝率が高くても利益が出ていないと意味がない!
勝率が高くても利益が出てない事はザラにあるのです。

ま〜偉そうに書いてますが
こんな事ある程度経験のあるトレーダーなら常識なんです。
知らなかったらヤバいでしょ(笑)

むしろ問題なのは
知っていながら『勝率』という『釣りエサ』で
何も知らない素人を釣ろうとしてる輩です!

釣ろうとする目的は何なのでしょう?
カモにならないように注意が必要ですね!


このようにトレードは
勝率を高める努力より利益率を高める努力をするべき!です。

利益率の高いトレード方法を確立しなくてはいけません。
いわゆるリスクリワードレシオと言われてます。


情報商材やセミナー等で高い勝率を謳っていたら注意が必要です。
すべてインチキとまでは言いませんが、
トレードの重要な事を無視してるように見えます。


『賢い人とは 多くのことを 知る人ではなく 大事なことを 知る人である』
アイスキュロス
(紀元前525年 - 紀元前456年)


利益率の高いトレード手法を学びたい方!
トレードの大事な事を知る事に興味がある方は↓↓↓コチラへどうぞ!

                  いいだっちFX勉強会
                    




                 

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

なぜスワップ金利目当てのトレーダーは滅んだのか?

アイスキュロス
『賢い人とは 多くのことを 知る人ではなく 大事なことを 知る人である』
アイスキュロス
(紀元前525年 - 紀元前456年)

相場も同じで多くを知る必要はありません。
大事な事を知っていればいいのです。

そして大事なことというのは
自分で経験して納得しながら進むのではなく、
成功している人のやり方から学ぶという事です。

ビスマルク
つまりドイツのビスマルクの名言にある
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶという事です。

為替は歴史から学ぶ事って重要です。
自分の経験でやろうとすると大きく時間とお金を無駄にするからです。




よくFXの魅力の一つに『スワップ金利が貰える』という点があげられ、
高金利通貨に手を出す人たちがまた最近目にするようになりました。

結論から先に言っておきます。
スワップ金利はトレードの邪魔です。
雑音だと思った方がいい!

だって金利を目当てにトレードするとロングポジションばかり偏りすぎるでしょ?
両建てを上手く駆使できる上級者ならともかく・・・。


さらに言うなら
トレーダーは為替差益で利益を得るべき!
あれもこれも欲張るのではなく一つに集中しましょう!


二兎追うものは一兎をも得ずです。


ではなぜいいだっちが金利目的の取引は避けるべきなのか
これから説明します。



それは過去にスワップ金利を目的としたトレーダーが一度滅んだからです。
ここでも言いますが賢者は歴史に学ぶ必要があります。



GBPJPYweekly2000_2009

上記のチャートは主に2000年からのポンド円チャート週足です。
過去を振り返って見ると8年も上昇トレンドが続いた事になります。


そうするとどういう考えが生まれるかというと

下がってもいずれ上がる

損切りしなくてもわりかし勝てる

とかいう意見が蔓延るようになります。


一時、FXの脱税事件で世間を騒がせた方々がいらっしゃいました。

2007年4月・・・FXなどで約4億円の利益を上げ、1億3000万円を脱税したとして、東京国税局に告発
       その後東京都世田谷区に住む主婦池辺雪子氏(59)は有罪判決を受けた。

2007年12月・・・FXで約3億1200万円の所得申告をせず、所得税約1億7000万円を脱税したとして、
        大阪国税局が和歌山県橋本市の元小学校校長中村安雄(71)を所得税法違反容疑で

        和歌山地検に告発。
2008年10月・・・FXなどの所得約4億5000万円を隠したとして、東京国税局が非鉄スクラップ販売業
        磯貝清明代表(37)を所得税法違反容疑で東京地検に告発。

この方々の過去の記事を拝見するとまさにそのスワップ金利目的のやり方だったんです。
当時はレバレッジも200倍まで適用可能でしたから、得た金利をさらに運用資金に回して
雪だるま式に殖やす事ができたのでしょうね!

当時は何もしなくてほったらかして1日あたり30万円ほどの金利がついたらしいです。
凄いですよね!何もしなくても自動的に毎日30万円が湧いてでてくるんです(笑)
何もしなくてもお金になるのですから、特別に他の事もする必要がなく、
むしろ分析とかバカらしいとまで思っていたのではないでしょうか?(推測)

8年間ずっと上昇トレンドが続いてるわけですから、
この先もずっと円安(上昇)トレンドが続くものだ、
少しくらい落ちてもまた回復するだろう!って多分
自分でも思ってしまうだろうと思います。

さらに
リーマン・ブラザーズなんてイチ証券会社が破綻したからって大した問題じゃないだろう!
なんて当時は誰もが思っていましたからね(笑)
アメリカ政府がなんか救済措置でうまくやってくれるだろうとか(笑)

まぁ、そんな都合のいい『我が世の春』が続くわけも無し
皆さん御存知の通りリーマン・ショックという金融史に残る事件へと発展しました。
下記のチャートのように買ったレートよりもすっと↓の奈落の底へと落ちて行きました。
GBPJPYweeekly2.jpg

この事件で多くの投資家が壊滅的な被害を受けましたが、
特に『スワップ金利目当て』のトレーダー達はここでほぼ滅亡しました。



為替相場歴40年の大御所である
チャリー中山氏:
『金利の高い通貨を買って勝ち続けた人間を僕はだれも知らない。』
(チャーリー中山の投資哲学と堀内昭利の相場戦陣訓より)


40年の経験がある方でも見たことないって言ってるんですから、
その答えは皆さんも理解できるんじゃないでしょうか?


さらに日本の為替界のボス堀内昭利氏もおっしゃってます
『金利を目当てにするなら外貨預金でもやってればいい』とね。



しつこいようですが
賢者は歴史に学ぶ!です。
我々のような10年にも満たない駆け出しのひよっこは謙虚に学んでいきたいですね。



はいそこで現在のドル円の週足チャートです。
USDJPYweekly2012_2014.png

2012年から自民党政権になりアベノミクスと銘打って円安トレンドが3年ほど続いています。


( ̄ー ̄)ニヤリ
最近また耳にするようになりました。
『FXで金利生活(不労所得)を手に入れよう!』
『損切りしなくてもロングしてればわりかし勝てる』
 ってねw


コレも耳にします。
『リーマン・ショックみたいな事件はもう起きないよ』


だがここで
いいだっちは言っておきます!
『未曾有の災害はカタチを変えて何度でもやってくる』と。

何度でもやって来るんですよカタチを変えて(笑)

ギリシャのデフォルト?
中国のバブル破綻?
それは何なのかそしていつなのかは判らないです。

ただ今後10年〜20年のうちに確実に起こるであろう出来事だと思います。
皆さんがちゃんとした投資家であれば
その時もちゃんとした投資家でいられるでしょう!

そして『その時』を迎えたとしても
『大事なこと』を知っている賢者であれば
難なく乗り越える事は可能だと思います。



愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶ
自分の経験で時間とお金を無駄にしたくない方は↓コチラへ

             Skypeで学べるいいだっちFX勉強会





テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

なぜ南アフリカランドに手を出してはいけないのか?

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶという言葉があります。
ドイツのビスマルクの名言ですね!
特に為替は歴史から学ぶ事って重要です。
自分の経験でやろうとすると大きく時間とお金を無駄にします。

南アフリカランドに限らず
マイナー通貨全般に言える事なんですが、
もし、これから書く事を知らずに南アランドの取引をしているなら注意が必要です。

結論から言うと
マイナー通貨は危険なんですよ!

その理由をこれから説明します。

株式にもない
FXのメリットの一つとして

まず
土日以外はほぼ24時間取引が可能だと言う事。
これ結構大事です!
覚えておいてください。


株式の場合は取引できる時間帯は限られています。
東証であれば平日の前場(9:00~11:30)と後場(12:30~15:00)です。
そして発行する株式数が限られているため売り方買い方が成立しないと
ストップ安・ストップ高になって取引が出来ない状態に陥ります。

それと同じ事がマイナー通貨には起こりうるんです。
まだ記憶に新しいスイスフランショックと言われた事件です。



2015年1月15日(木)SNB(スイス国立銀行[スイスの中央銀行])は、
対ユーロでのスイスフラン高を進ませないために、
ユーロ/スイスフランで設定していた防衛ラインの撤廃を発表しました。
これによって急激なスイスフラン高が進み、
ユーロ/スイスフランは短時間のうちに大暴落したんです。

20150115EURCHFweekly.png

FXDDのチャートだと2000pips以上の下落。
この時の暴落幅は各社様々で酷いところだと4000pipsも暴落したとか・・・。
これは『買い手』がつかなくなった為に起きた出来事です。


これはスイスフランだけの出来事だと思いますか?
実は南アフリカランドも昔事故が起きました。
知る人ぞ知るくりっく365事件です。

南アフリカランド/円暴落事件が起こったのは、2009年10月30日(金)NYクローズの少し前。日本時間だと日付的には、翌10月31日(土)の早朝。突発的なニュースがあったわけでもないのに、突如、くりっく365の南アフリカランド/円が、わずかな時間のうちに11.5円付近から8.5円付近まで3円以上(27%弱)も暴落しました。

20091031ランド円くりっく365.png
SBI特別永久保存版レポート『くりっく365 南アフリカランド円暴落問題』より引用

くりっく365だけレートが大幅に違うって事で問題になりました(笑)
ランド円は高金利通貨でもあるので多くの人が金利目当てで保有してた事もあり、
大量のロスカットの連鎖で大暴落しました。

その影響で翌週の金融市場全体に影響がでました。
くりっく365だけ大幅に違うレートでしたので、直接被害を受けたユーザーは救済措置が取られましたが、
その救済措置に漏れた方もたくさん存在しまして、集団訴訟に発展しました。

2009年から5年以上経った最近(2015年3月5日)になってですが、
くりっく365を提供する東京金融取引所などを相手取って損害賠償請求を行っていた裁判の判決が出ました。


なんと!
結果的には投資家側の主張が棄却され、損害賠償請求は認められませんでした。
『過失』は無かった。ランド円の暴落の要因は他にもあったという・・・。
5年以上かけてこの判決か・・・。
う〜んwww


まぁ、マイナー通貨ゆえの宿命なんでしょうか・・・。

そういえばココでは端折りますが
ニュージーランドドルも取引出来ないの事件がありました。
(かなり昔です)


こういう事故に巻き込まれないようにするには
取引する通貨を
まずほぼ確実に売り買いができるメジャー通貨にする事!
ドルやユーロです。せめてポンドくらいまでにしておきましょう!
ドルやユーロなら売り買いが出来なくなる事態はほぼありません。
どんな非常時でも土日以外なら売り買い可能です。

リスク管理という面でもFXは有利で
株式取引にない大きなメリットなんです。
なのにそのメリットを捨ててわざわざ危険なマイナー通貨に手を出すなんて
愚の骨頂とも言えます。

マイナー通貨に手を出すという事は
安全な地域に自分の家があるのに
わざわざ活火山の噴火口に住むようなものです。
そりゃ滅多に噴火はしませんが、
自分たちがトレーダーとして20年、30年とやっていくという視点に立つと
いつか噴火に巻き込まれちゃいますよ。

投資家として20年、30年やっていくという視点
目の前の利益を追いかけるのではなく、こういう視点を持つ事って大事ですよ。


FXを自分の経験ではなくきちんと成功している歴史から学びたいという方は↓コチラへ
いいだっち主催FX勉強会のご案内

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

FC2 Blogランキングに参加しました。

Blogランキング
いいだっちFX勉強会問合せ用メールフォームはコチラからどうぞ↓↓↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

温泉ソムリエトレーダーいいだっち先生

Author:温泉ソムリエトレーダーいいだっち先生
『現在のキャンセル待ち人数』

【0名】

こんにちは
温泉が好きで温泉ソムリエの認定資格を取得しちゃいました(笑)

プロのFXトレーダーとして
2012年
BIG tomorrow1月増刊号
BIG tomorrow3月号
BIG tomorrow12月号
2013年
BIG tomorrow1月増刊号
BIG tomorrow7月増刊号
2015年
BIG tomorrow12月号
にて紹介されました。

そしてFX専門誌
『FX攻略.com』で連載も担当していました。
現役のプロトレーダーとしてFXに携わっていますが、その傍らFXトレーダーを育てたりしています。

サッカーやフットサルが大好きです。派遣社員でネットワーク関連のSEをしていました。

昔は某進学塾の非常勤講師(国語・英語)をしており、有名進学校へ多数の合格者を輩出した実績があります。的確な洞察力とアドバイスでの指導力には自信があります。

最近はサッカーのコーチをボランティアでしていたり、人に教えると言う事が好きなようです。

まずトレードは
自己流でできるほど甘くないです。いいだっち自身もプロの現役トレーダーから多くを学び現在も学び続けています。
そしてFXで一攫千金とかいうのはあり得ません!

どんなに凄い手法でも、あなたがそれを再現できるかが重要です。
資金に限りがあったり、トレードに費やす時間に制約がある人がほとんどのため、せっかく凄い手法に出会ってもあなたがそのトレードを再現出来ずに挫折してしまうことがよくあります。

FX手法を学ぶ上で重要なのは『あなたが真似出来るかどうか』です。

専業トレーダーの真似をしようとしても環境や条件が違うので難しいと思いませんか?資金が豊富な方のトレードって真似できますか?専業トレーダーになれば勝てるなんて幻想を抱いたり・・・。
24時間365日トレードに集中すれば勝てるのでしょうか?
条件がいいから勝てる?無理ですよ(笑)
そもそも24時間チャートと睨めっこする生活を何十年も続けられますか?

いいだっちFX勉強会では分析や予想をしないパターントレードを採用しています。
そして『終値トレード法』という理論のもと
終値のパターンをチェックしてトレードをする方法を取り入れています。
分析や予想ってアタマが良くないと難しいと思いませんか?(笑)

毎日ガツガツトレードしないで、
ゆとりを持ちながら
『仕事をしながら生活に無理なくトレードをしよう!』
といういいだっちのポリシーのもと【トレードの稼ぎ方】特化して教えています。
チャートの読解力をつける技術を習得できるような環境を用意しています。
システムトレードやシグナルサービスのような他力本願的な運用ではなく、一生ものの技術として自分のトレード技術を磨きたい方に向いてます。

毎週多くの仲間たちとFXの勉強会を開催しています。
よかったら僕らと一緒に努力していきませんか?
毎月300pipsを少額資金でも安定して獲得できるノウハウを勉強会で伝授しています。

そりゃ毎日ガツガツトレードすれば当然500~1000pips獲得出来ますが、トレーダーのメリットって【時間を自由に出来る事】じゃないですか?家族がいる方そのガツガツ状態をずっと続けていけますか?

チャンスを画面の前でずっと待ち続けるやり方は時代遅れです。そんな苦行をしなくてもトレードは稼ぐことが可能です。

勉強会へ参加したい方はBLOG下部のメールフォームより問い合わせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

xmlns:og="http://ogp.me/ns#"